(3級)予想問題_24

出題科目:「4.病院の仕組み/各種団体、学会の成り立ち」(第6章医療関連官公庁~第9章医療関連ビジネス)

問 以下の選択肢のうち、誤っているものを1つ選びなさい。

  1. 厚生労働省の審議会の一つである医道審議会は、医師、歯科医師その他の免許取消・停止や行政処分を行う権限を有している。
  2. 病院が法人として加入する団体の中で、日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会の4団体は「四病協」と呼ばれている。
  3. 日本が学会として公的に指定しているのは、政府の諮問機関である日本学術会議の協力学術研究団体として認可されたものだけである。
  4. 検体検査の委託形態の一つである、ブランチラボ方式とは、人材を除く検査機器と試薬の運営を委託する方式である。

解答

  1. 〇 選択肢のとおり。
  2. 〇 選択肢のとおり。
  3. 〇 選択肢のとおり。
  4. × 選択肢はFMS(Facility Managed System)方式の説明である。ブランチラボ方式とは、人材を含むすべての検体検査を委託する方式である。