(3級)予想問題_23

出題科目:「4.病院の仕組み/各種団体、学会の成り立ち」(第5章_病院関連施設)

問 以下の選択肢のうち、誤っているものを1つ選びなさい。

  1. 介護サービスは、大きく分けて、居宅サービス、施設サービス、地域密着型サービスがある。
  2. 施設サービスは、大きく分けて、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護がある。
  3. 特定施設入居者生活介護は、居宅サービスである。
  4. 保険薬局は医療提供施設に位置づけられる。
  5. 薬局の薬剤師が患者に対し、薬についての指導や情報管理を行った場合は、薬剤服用歴管理指導料、薬剤情報提供料、後発医薬品情報提供料などを算定することができる。

解答

  1. 〇 選択肢のとおり。
  2. × 認知症対応型共同生活介護は地域密着型サービスである。施設サービスは、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設に分けられる。
  3. 〇 特定施設とは、有料老人ホーム、養護老人ホーム、経費老人ホーム(ケアハウス)、サービス付き高齢者向け住宅等のことをいう。
  4. 〇 2006年の医療法改正により、保険薬局は医療提供施設に位置づけられた。
  5. 〇 選択肢のとおり。